一覧 | 地図 | HOME
 NTT明石受信所 | 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬



昭和12年、「西日本の耳」として、旧逓信省・大阪中央電信局の明石受信所が開設。
かつては11本もの鉄塔が建っていたそうですが、現在はその一部が残されています。
「西日本の口」として対で開設された「深井送信所」は現存せず (跡地はNTTロジスコ深井
「世界の耳」として同時期に開設された小野受信所






3本の鉄塔間にワイヤーアンテナが張られた壮大な設備でした。
※写真では分かりにくいですが、鉄塔間にワイヤーアンテナが張られています。





鉄塔間を渡るワイヤーアンテナ。





参考外部サイト:神戸大学付属図書館





鉄塔の下を、車や人が通れるユニークな構造。





なので、鉄塔を真下から見上げることができました。










[左] 鉄塔間にある受電設備。










ビルプレートのある敷地内に建つ、「コニカルモノポールアンテナ」。





NTTマークの入ったコンテナもありました。















[左] 「神戸無線受信所」と標された古い注意看板。
[右] 鉄骨には、「大阪駒井鐵工所」と標されていました。










受信所前風景。
明石海峡大橋を一望でき、遥か淡路島まで見える絶景でした。








所在地マップ

>> 神戸市電話局マップ

撮影:2010.11 / 更新:2010.11.14

Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.