地図 | 一覧 | HOME
 NTT東日本青葉通ビル [NTT-E (交)] 宮城県仙台市青葉区一番町



杜の都・仙台の象徴、「青葉通り」にある電話局。





新緑の頃。





ケヤキ並木の木漏れ日が美しい局前。
真夏の訪問も、杜のおかげで周辺よりも涼しかったです。





南側から見れば、無骨で壮大な電話局。




















東日本大震災を受け、島根・東京支店からの支援にきた
衛星通信移動無線車が停まっていました。





建築計画のお知らせ(H23年4月撮影)
敷地内に「NTT新青葉通ビル」ができるようです。





電話横丁碑。(青葉通ビル北東角)
「良覚院丁の南町と本荒町の間をいった。明治三十三年十二月二十八日郵便局と並んで電話交換局が完成し業務を開始した。大正八年局の近所から出火した「南町大火」と空襲で局舎が焼けたときのほかは日夜業務が続けられたので、いつからか電話横丁と俗称された。」










ビル1階は、NTTお客様窓口です。





東北楽天ゴールデンイーグルスのサイン入りユニホームなどが飾ってありました。店員の方の聞くと、NTTが楽天を応援している(スポンサー?)のであるんですよ、とのこと。





東日本大震災を受け、営業時間が短縮されていました。










青葉城展望台から見えた、仙台の街と鉄塔。










伊達政宗騎馬像と、城内公衆電話


撮影:H22.08 H23.04 / 更新H22.09.12 H23.05.03

Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.