碑地図碑一覧HOME
 電信使用ノ地 鹿児島市城山町(探勝園跡)



電信使用ノ地
島津第28代藩主斉彬は、安政4年(1857年)本丸からここ探勝園までの間に日本で初めて電信通信を始めました。線の長さは、約三百余間(500〜600メートル)ありました。
(案内板より抜粋)










参考:発祥の地一覧
参考:日本電信発祥之地(長野県長野市松代町)


撮影:2011.07 / 更新:2011.10.15

Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.