碑地図碑一覧HOME
 殉職慰霊碑   東京都墨田区石原



由来
この慰霊碑は、昭和二十年三月十日未明の大空襲により当地一帯が焼野原と化した際、電話局も全焼し前夜から勤務していた十五歳を最年少とする電話交換手二十八名及び男子職員三名が最後まで職場を守り殉職された。職員の霊と、関東大震災において殉職された男子職員二名の霊を慰めるとともに、二度とこのような悲劇の起こらないことを祈願して昭和三十三年三月十日に建立されました。慰霊碑右手前には吉川英治氏の自筆による碑文があります。
昭和五十九年三月十日  墨田電話局




       





撮影:H20.01 / 更新:H22.10.30
Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.