碑地図碑一覧HOME
 長崎電話交換局之跡 長崎県長崎市出島町



九州で最初に電話交換を開始した
長崎電話交換局之跡
明治三十二年四月一日開局
八十周年を記念し昭和五十四年四月建之


長崎で電話交換業務が開始されたのは明治36年(1899)4月1日で、九州最初の開局であった。交換業務は昼間は女性、夜間は男性が従事したが明治36年(1903)には女子交換手だけとなり愛称「紫式部」(和服に紫の袴着用)が職場の花として市民にもてはやされた。(案内板より)





碑はNTT出島ビルほど近く、出島橋たもとにあります。





参考: 発祥の地一覧 / 記念碑所在地地図




撮影:2011.11 / 更新:2011.11.10

Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.