一覧 | 地図 | HOME傑作局

 NTT西日本西陣別館 [NTT-W (交)] 京都市上京区油小路中立売下ル甲斐守町




旧京都中央電話局西陣分局 (大正10年建築)。
設計者:逓信省技師 岩本禄。
参考:逓信省局一覧 






千年先にも残してほしい古都の傑作電話局です。


































ライオン像。





踊る女人のレリーフと、裸婦の彫像





軒裏レリーフ。





この建物は、大正10年、京都中央電話局西陣分局として建設されました。
設計者の逓信省技師・岩本禄は、日本近代建築の黎明期、大正時代において、建設の芸術性をひたすら追い求め、わずか3点の作品を残したのみで夭逝した天才的な建築家であります。
この西陣電話局は、彼の現存する唯一の建物でもあり、文化的・学術的に高く評価されています。日本電信電話株式会社としても、このすばらしい建物を永く後世に伝えようと、この度改修工事を行い、保存・再生することといたしました。皆様方の電話局として末永く親しんでいただければ幸いであります。昭和60年10月23日 日本電信電話株式会社
[案内より抜粋。以下管理人省略]










現在、交換機が収容されている機械棟。




















現在は、ベンチャー企業のための事業支援施設である
「西陣IT路地」として活用されていました。
















局程近くの京都御所と蛤御門。












所在地マップ


>> 京都市電話局マップ

撮影:2006.01 2010.08 2015.03
更新:2006.01.26 2010.08.02 2015.03.21

Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.