地図 | 一覧 | HOME
 NTT東日本女川電話交換局 [NTT-E (交)]  宮城県牡鹿郡女川町



東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県女川町(おながわちょう)の電話局。(2011年4月撮影)
A telephone office of Onagawacho, Miyagi damaged by the Great East Japan Earthquake.






未曾有の大災害に打ちのめされてなお、
力強く立ち続ける姿に胸が熱くなりました。

























































壁には津波の爪痕が残されていました。






























































「女川ビルは浸水および損壊したことから、上位ビルに当たる渡波ビルから女川町災害対策本部にRSBM-F(屋外設置型回線収容装置)を設置することにより、サービス復旧を目指す」
※NTT東日本報道発表資料(3/30)より抜粋。>こちら [PDF]






浸水により通信設備も大きく破損、震災後は局としては機能していないようです。























       
峠を越え、被災地・女川に復旧支援に赴くNTT関連車両。
自衛隊や通信会社など多くの災害復旧車両が現地に向かわれていました。
復興に向けて、黙々と役割を果たされる姿に頭が下がります。




       
高台にある女川高校前公衆電話。












災害対策本部(女川第二小学校)に設置された特設公衆電話。









     
電話機には、「NTT長野支店」の名が記されていました。











女川町の高台に、震災後新たに建設されていたNTT東日本の通信設備。
(女川局舎から局機能を移転するのか、臨時の局なのかなど詳細は不明)





大震災後のNTTの対応の速さを示す一例。
災害の度に、全社を挙げて復旧してきた経験が生かされているのでしょう。




      














女川町役場付近。

























今回の現地取材に際し、大変な状況の中ご理解ご協力を頂きました災害対策本部の皆様、ボランティアの皆様、そして被災者の皆様に心から感謝申し上げます。
女川町の1日も早い復興をお祈り申し上げます。


撮影:H23.04 / 更新H23.05.03

Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.