HOME

 船舶公衆電話



 
 神戸〜高松間「ジャンボフェリー」内で撮影。
 
衛星通信であるため、NTTドコモが運用しているようです。





 
 通話できる海域は「衛星が見渡せる場所であれば、ほぼ200海里(370km)の海域まで」とのこと。
 
案内右下ドコモマークの下に、「センツウ(日本船舶通信株式会社)」の名が併記されていました。
 ※センツウは、その後ドコモ・センツウとなり、現在はドコモ・モバイル社に吸収合併されているです。





       
 看板にはNTT、電話機にはドコモのマークが。





         
 「衛星船舶電話通話料金表」
 昼間:10円で6.5秒、夜間:10円で12秒 通話できるようです。
 ※撮影:2007年4月






 
 
「注意 この電話は、衛星を利用している為 時間差が生じますので、ご了承下さい」







撮影:2007.04

Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.