一覧HOME
 逓信総合博物館ていぱーく | 東京都千代田区大手町



情報通信関係の収蔵品を展示した博物館。
※残念ながら、2013年8月31日をもって閉館されました。





逓信ビル(NTT本社ビル)の1階〜3階にあります。(解体され現存しません)










歴史的遺産、歴代電話機、公衆電話、交換機などなど、
眩暈がしそうなほど魅力的な展示品の数々!!
 
電話局・通信設備好きには、まさに「聖地」です。


























壮大な電気通信に関する年表。





時代を支えてきた通信設備の数々。





日本最初の公衆電話ボックス(レプリカ)





松の木電柱





東京横浜電話加入者人名表(明治23年)。





全国極超短波網地図(昭和45年)





電話装荷線輪用やぐらと、装荷線輪。
参考:
旧豊川電話装荷線輪用櫓





磁石式単式交換機(左)と、クロスバ自動交換機(右)。





D10電子交換機(左)と、 自動交換機(ディジタル交換機)(左)。





入場料は、一般110円でした(2013年現在)。
※[追記] 2013年8月31日をもって閉館されました。



関連 : 門司電気通信レトロ館/ 松代通信記念館/ 海底線史料館/ KDDIパラボラ館/ KDDI国際通信史料館
撮影:2007.12 2013.03 / 更新:2008.01.13 2013.03.16
Copyright (C) 電話局の写真館 All Rights Reserved.